このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトとSEO

以前働いていたIT会社の話です。
その当時、会社で運営しているサイトに賃貸情報サイトがありました。
検索でも必ず上位に出るようになっていました。
不動産や賃貸関係のネット利用者はかなりの数に上ります。
ですから、不動産会社はネットの広告にかなりの金額を投じます。
その企業は自社でSEO対策のサービスをしていましたので上位表示が可能だったのでしょう。
もちろん、それは簡単な事ではありません。
リンクをたくさん貼ればいいという問題ではありません。
ネットで探す人が多いのはどうしてでしょうか。
それは簡単に探すことが出来るからです。
そして費用もかかりません。
たいてい情報は無料です。
また、引越し先が遠方の場合、わざわざ見に行かなくても探すことが出来ます。
これは大きなメリットです。
検索方法がわかりづらい場合もありますが、最近の大手のサイトはかなり使いやすくなっています。
SEO対策の会社が、利用者が多いビッグキーワードで上位表示が出来るというのは一つの宣伝効果があります。
つまり、それだけ検索の事を勉強しており、技術を持っていることを表しています。
実際のところ、SEO対策をしている会社はたくさんありますが、ビッグキーワードを扱っているのは数社に絞られるでしょう。
自社でしていると言っても難しいのは技術のある会社に丸投げしているケースもたくさんあります。
実はお願いしている会社が実は海外というケースもあるかもしれません。
確かに、ネットの裏では多額のお金が行き交っています。
企業も広告の効果をあげるのに頭を抱えています。
不動産関係の会社は大手で検索画面の1ページを占めています。
ですから、中小企業は入る隙間がありません。
それでも、地元に特化することにより生き残る道を模索することも出来るでしょう。
確かにサイト経営は難しいです。
作るだけではダメです。
SEO対策も考えてしなければコストだけ上がって効果が得られません。
難しい話です。
Copyright (C)2014不動産関連の情報の分析.All rights reserved.

Powered by 四字熟語辞典